還元率で選ぶ

還元率で選ぶ!ふるさと納税牛肉の返礼品おすすめランキング10選!

ふるさと納税で最も人気のある返礼品の1つが牛肉のふるさと納税です。

しかし「牛肉の返礼品多すぎて分からない」「何がいいのか考えるのも面倒」「とりあえず一番お得なやつが知りたい」なんて思ったりしないでしょうか?(実際私は探している時に強くそう思いました、、!)

とにかく牛肉の返礼品は多すぎるのです。そのため、今回は牛肉のふるさと納税返礼品に絞ってオススメランキングを「還元率」という観点からお伝えしたいと思います。

もちろん当サイトの別の記事では様々な指標から判断したオススメ返礼品ランキングも作成していますが「とにかくお得な牛肉教えて!」という方も大多数いる事を考慮し、今回はとことん「還元率」のみに絞ってお得な返礼品を10個お伝えできればと思います。

還元率とは?

還元率とは例えば1万円の寄付金に対して時価総額でいくらの金額が返ってくるかをパーセンテージで表したものです。例えば1万円のふるさと納税をして、時価総額(実際に買った場合の金額)が5,000円の商品が受け取れる場合は還元率50%となります。

このように還元率を見れば、自分が選んだ商品がどれだけお得な商品なのかを計り知る事ができるのです。もちろん還元率が高ければいいのか?というと一概にはそうではないと思いますが「ハズレはない」「損した気になならない」という点では還元率という指標で見るのは最も良い方法だと思います。

ふるさと納税でお得で美味しい牛肉を選ぶポイント

ふるさと納税で美味しくてお得な牛肉を選ぶためには以下の3点を考える必要があります。※詳細はページ下部にて解説しています。

①牛肉の格付けについて
A5ランクなどの格付けは牛肉の質を見る1つの指標ではあるが、AやBというのは業者向けの指標で消費者には関係がない。

②牛肉のブランドについて
松阪牛や神戸牛と聞くと無条件で美味しいと思ってしまいがちだが、実はブランド牛によっては、名乗れる基準が非常に甘く、必ずしもブランド牛=美味しいとは限らないこともある。

③牛肉の部位について
牛肉は部位によって固さ、脂肪の質、向いている料理などが異なります。単純に還元率が良いからという理由で選んでしまうと失敗する可能性が上がります。

当サイトのランキングでは、これら牛肉の基本的な指標についても加味したうえで、本当にオススメのふるさと納税返礼品をご紹介しています。

還元率で選ぶ2018年ふるさと納税「牛肉」のおすすめランキング

それでは前置きが長くなりましたが、還元率で選ぶ2018年ふるさと納税「牛肉」のおすすめランキングをご紹介したいと思います。※なお、ふるさと納税の商品は数万点に及ぶためこのランキングで紹介しているのはあくまで当サイト調べとなりますのでご了承ください。

びーふぁー
びーふぁー
ちなみにふるさと納税をするなら「さとふる」か「ふるさとチョイス」か「楽天ふるさと納税」がオススメだ。ふるさと納税サイトについて知りたい場合はふるさと納税サイトおすすめランキング!全14社を徹底比較しましたという記事を参考にしてくれ。

第1位 還元率133% 上州牛肩ロース薄切り1kg<群馬県榛東村>

photo by さとふる
品名 上州牛 肩ロース薄切り1kg
納税金額 1万円
還元率 133%
内容 上州牛肩ロース薄切り1kg
レビュー なし

群馬県産のブランド牛「上州牛」の肩ロース肉を、すき焼きやしゃぶしゃぶ用に薄くスライスしたお肉です。寄付金額10,000円に対し還元率は約133%となっていてかなり価値がある返礼品となっています。

上州牛は群馬県でトップクラスの和牛と乳牛を交雑した牛肉で、専用飼料と肥育技術により風味のある脂質と赤身肉の味の調和を楽しむ事ができます。

また上州牛の特徴は「極めて高い安全性」です。上州牛は世界トップレベルの衛生管理方式(HACCP方式)を採用した施設で生まれ育てられる極めて安全性の高い牛肉で、欧州やアメリカに輸出できる数少ない牛肉の1つです。

POINT

ただし上州牛のブランド認定基準となっている肉質等級(A5ランクなどの格付け)は2以上となっているため(要はA2ランクやB2ランクでも上州牛となる)、必ずしも全ての上州牛が一級品の美味しさを持つかどうかは判断が難しいところです。ただし、肩ロースは比較的どんなお肉でも食べやすくハズレも少ないため、試してみる価値は高いと思われます。

群馬県榛東村ってどんな町?

榛東村は群馬県のほぼ中央に位置する街で、伊香保温泉が全国的に有名です。穏やかな気候と豊かな土壌を生かして様々な農産物が生産されている緑豊かな街です。

上州牛 肩ロース薄切り1kg

 

第2位 還元率130% 佐賀牛ステーキ用400g 佐賀県嬉野市

photo by さとふる
品名 佐賀牛 ステーキ用400g(1枚入りセット)
納税金額 1万円
還元率 130%
内容 佐賀牛 ステーキ用400g(1枚入りセット)(部位:リブロース・サーロイン)
レビュー 4.6/5

佐賀牛は佐賀の特定の地域で飼育された黒毛和牛で、品質的に言えば1位の上州牛に比べて確実に上になります。まず、上州牛は黒毛和牛と乳牛を掛け合わせた交雑種であるのに対し、佐賀牛は純粋な黒毛和牛だからです。

また佐賀牛は品質の基準も非常に厳しく、肉質等級(肉の質を測る基準)で5または、特定の基準を満たした4以上の牛肉しか「佐賀牛」と呼ぶことができません。つまり、佐賀牛=間違いなくうまい肉なのです。

こちらの返礼品は1万円の寄付に対してステーキ用の400gの佐賀牛(1枚)が返礼されますが、市場価格から推定すると還元率は驚異の130%です。間違いなくお得と言う事ができます。

ただ、400g1枚だと少し少ないかなと思う方もいるかもしれません。そんな方には寄付金額2万円で800g分返礼されるパターンもありますのでご自分の好みの返礼品をお選びください。

びーふぁー
びーふぁー
ちなみにこの佐賀牛ステーキは、さとふるのレビューでも5点中平均4.6点という高得点をマークしている人気の返礼品だ。絶対に美味くてお得な肉をゲットしたいという人にはまず間違いなくオススメの返礼品だ。

佐賀牛 ステーキ用400g(1枚入りセット)を見る

 

第3位 還元率121.5% 村上牛すき焼き用 新潟県村上市

photo by ふるさとチョイス
品名 村上牛すき焼き用
納税金額 1万円
還元率 121.5%
内容 村上牛肩ロースA5 450g
レビュー 5/5

村上牛は新潟県村上市および関川村ならびに胎内市で飼育された黒毛和牛の中で基準をクリアした牛肉だけです。そして私がこの村上牛をオススメするのは村上牛になれる牛肉の基準は非常に高く、佐賀牛同様にほぼ間違いなく美味しい牛肉であるからです。

というのも村上牛になれるのは、牛肉の品質を評価する格付で等級がA4またはB4以上のものだけだからです。これは数多くあるブランド牛の中でも非常に厳しい基準となっていて、まず間違いなく美味しいです。

びーふぁー
びーふぁー
A4またはB4以上というのはまず間違いなく美味しい牛肉だな。これはオススメだ。ちなみに商品の説明には「A5の最高級肩ロース」とあるから、最高級ランクの村上牛が食べられるという事だ

そしてこの村上牛を手配しているのは、村上牛を日本で初めて取り扱った「肉のとおやま」です。老舗の精肉店が提供する「旨いこと確定」の村上牛は必見です。

村上牛すき焼き用を見る

 

第4位 還元率120% 九州産黒毛和牛切落し1kg(豊後牛・頂)  福岡県上毛町

photo by さとふる
品名 A4以上!九州産黒毛和牛切落し1kg(豊後牛・頂)
納税金額 1万円
還元率 120%
内容 九州産黒毛和牛切落し250g×4P(1kg)
レビュー 4.6/5

豊後牛は九州で生産された黒毛和牛種の1つで、通常は格付けランクで「2」以上のものが豊後牛とされます。しかしこの福岡県上毛町の返礼品の豊後牛はただの豊後牛ではなく、格付けランク「4」以上の豊後牛にのみ与えられる「頂」という品種です。

そのため味に関してはこちらもまず間違いなく美味しく、還元率も120%相当というかなりお得な牛肉となっています。

さとふるのレビューでも平均点が4.6点となっていてかなりの高評価です。ただし1点注意すべきなのが、あくまで「切り落とし牛」なので、部位によってはそこまでの美味しさではない可能性があるという事です。

ただ、250g×4パックとなっていて、使用もしやすいためかなりお得なふるさと納税返礼品であることに違いはないかと思います。

九州産黒毛和牛切落し1kg(豊後牛・頂) を見る

 

第5位 還元率90% 佐賀牛 A5サーロイン ステーキ用600g(3枚入りセット) 佐賀県嬉野市

photo by さとふる
品名 佐賀牛A5サーロイン ステーキ用600g(3枚入りセット)
納税金額 2万円
還元率 90%
内容 A5サーロインステーキ用600g(3枚入りセット)
レビュー 4.4/5

先ほども登場した佐賀牛がまたまた登場です。今回のお肉は佐賀牛の中でもA5ランク最高級の牛肉のサーロインステーキ肉です。

サーロインは牛肉の中でも最も美味しいとされていて、その名前の由来は英国王があまりの美味しさに「サー(卿)」の称号を与えた事に始まります。

そんなサーロイン牛肉が贅沢に600gもらえる返礼品となっています。ただこの返礼品は寄付金額が20,000円なので、還元率は90%となっています。

ただ、佐賀牛A5ランクのサーロインが美味しくない訳がありません。口コミレビューも非常に高くオススメです。

#焼肉#武田や#佐賀牛ステーキ#赤坂

@ yu_sy_3がシェアした投稿 –


佐賀牛 A5サーロイン ステーキ用600gを見る

 

第6位 還元率 東松島牛タン 10人前  福岡県豊前市

photo by さとふる
品名 肉厚ジューシーな「東松島牛タン」 10人前
納税金額 1万円
還元率 90%
内容 肉厚ジューシーな「東松島牛タン」 10人前
450gパック×2袋(10人前)
レビュー 4.0/5

東松島牛タンは福岡で創業50年を超える地元の精肉店でハム職人が厚みと味と柔らかさにこだわって創った牛たんです。特徴は肉厚でジューシーな食べ応えのある牛タンだということです。

この「牛たん塩焼き」は1人前90gとボリューム満点で、通常3人前3,000円弱で販売されている商品のため還元率は約90%と、非常にお得な返礼品となっています。

ただ1点だけ注意が必要で、この牛タンは特徴にもある通り、通常の牛タンに比べて肉厚となっています。そのため、焼肉屋で食べるような薄切りの牛タンが好きな方には正直向かない返礼品となっています。

この返礼品を選ぶ際には、さとふるのレビューを参考によくよく検討して選ばれることをオススメします。

「東松島牛タン」 10人前 を見る

 

第7位 還元率87.5% 都城産宮崎牛リブロースステーキ300g×2 宮崎県都城市

photo by さとふる
品名 都城産宮崎牛リブロースステーキ300g×2
納税金額 1万2,000円
還元率 87.5%
内容 都城産宮崎牛・リブロースステーキ 300g×2枚 計600g 
4等級以上
原産地:宮崎県
※ステーキソース20g(国産)付き
レビュー なし

宮崎県都城市の牧場直営の宮崎牛リブロースステーキです。宮崎牛とは宮崎県内で生産肥育された黒毛和牛のうち、格付けランクにおいて4等級以上(A4とかB4など)の牛肉のことです。

つまり先に挙げた佐賀牛や村上牛などと同様にブランド牛となっていて、基準も厳しい水準のブランド牛のため、品質はまず間違いなく保証されている牛肉となります。

そして部位は赤身も脂もちょうど良い具合にバランスが取れていて、人気のあるリブロースのステーキ肉となっています。寄付金額は2万円となっていて少々値段が張りますが、それでもなお還元率は87.5%もある非常にお得な返礼品です。

そしてこれはもしかするとかなり掘り出し物の牛肉かもしれません。というのも、さとふるでは通常人気商品というのは多数のレビューが付いているのですが、この商品は2018年5月現在レビューがまだ0です。

そおため、ちょっと不安はあるかもしれませんが、掘り出し物を見つけたいあなたにはオススメの返礼品となっています。

都城産宮崎牛リブロースステーキを見る

 

第8位 還元率 85% 佐賀牛A5~A4特選切落とし1.1kg 佐賀県唐津市

品名 佐賀牛A5~A4特選切落とし1.1kg
納税金額 1万2,000円
還元率 85%
内容 佐賀牛切り落とし1.1kg〔佐賀産〕
レビュー 4.4/5

佐賀県のブランド牛「佐賀牛」のウデ・もも・バラの切り落とし1.1Kgです。これがたったの10,000円の寄付でもらえることができます。切り落としとはいえA5~A4ランクの極上の佐賀牛の切り落としとなっていますので、確実にお得な返礼品です。

当サイトで計算したところ、およそ市場価値で8,500円は固いため、還元率85%としています。こちらの切り落としは2パックに小分けされて送られてくるので使い勝手も◯です。

ぜひご検討ください。

佐賀牛A5~A4特選切落とし1.1kgを見る

 

第9位 還元率80% 兵庫県産神戸ビーフ 特選カットステーキ100g×8  兵庫県太子市

品名 兵庫県産神戸ビーフ 特選カットステーキ 100g×8
納税金額 3万円
還元率 80%
内容 神戸ビーフ〔100g×8〕
レビュー 4.4/5

言わずと知れた全国屈指のブランド牛「神戸ビーフ」の特選カットステーキです。厚切りのステーキ肉となっていて、ステーキに使用するのが最も適した食べ方となっています。

日替わりで、イチボ、ヒウチ、ミスジ、ザブトンなど色々な特選ステーキが入っておりバラエティー豊かな神戸牛が届けられます。

びーふぁー
びーふぁー
神戸牛になれる基準というのは全国屈指の厳しさとなっているから、ハズレを引く可能性は限りなく低いと思うぞ。ちなみに神戸牛の基準はざっくり言うと、兵庫県産の但馬牛の中で格付けランクがA4,A5,B4,B5以上の牛となっている。

実は但馬牛自体もブランド牛なんだけど、その中でも厳選された選りすぐりの逸材だけが神戸ビーフを名乗れるって訳だな。

兵庫県産神戸ビーフ 特選カットステーキ 100g×8を見る

 

第10位 還元率80% 創業72年老舗のA5佐賀牛800gスライス 佐賀県唐津市

品名 創業72年老舗のA5佐賀牛800gスライス
納税金額 1万円
還元率 80%
内容 佐賀牛ももスライス〔800g(400g×2パック)/佐賀県〕
レビュー 4.7/5

佐賀県のブランド牛「佐賀牛」からA5ランクのモモセットのみを厳選したスライス肉のセットです。(ラムイチ、シンタマ、内もも、外ももの中からいずれか)

佐賀牛はそもそも格付けの基準が厳しく、極めて高品質な牛肉ですが、その中でもA5ランクに限定したモモスライスとなっていて、まず間違いなくハズレはないでしょう。実際にさとふるのレビューは4.7となっていて、かなりの高評価です。

また、この返礼品は地元佐賀で70年以上に渡って食肉を販売してきた「織田精肉店」というところが肉を厳選し届けてくれます。長きにわたり培ってきた信頼と経験、そして、その確かな目で厳選されたお肉を堪能できるはずです。

暖かくなってきて、すき焼きするには少し時期外れでしたが、とても良いお肉で、さすがA5ランクの佐賀牛です。家族で肉の争奪戦でした。とても高級なお肉で贅沢させて頂きました。また、食べたいと思います。 引用:さとふる口コミより

創業72年老舗のA5佐賀牛800gスライスを見る

 

ふるさと納税で、お得で美味しい牛肉を選ぶ方法

びーふぁー
びーふぁー
とにかく美味くてお得な牛肉を選びたいという方のために、ふるさと納税で牛肉を選ぶにあたって「美味しくてお得な牛肉を選ぶ方法」というのを少しは知っておいたほうがいいと思うから少し解説しておくな。興味なければ飛ばしてくれていいぞ。

ふるさと納税でお得で美味しい牛肉を選ぶためには牛肉の基本知識について少しだけでも知っておく事が重要です。

当サイトでは牛肉の基本情報についてA5ランク牛肉が必ずしも最高ではない理由!牛肉のランクと美味しさは関係ない!?黒毛和牛とは?国産牛やブランド牛(神戸牛とか)と何が違うの?ランクも基準も全て解説!という記事で詳しく解説していますが、かなり長い記事となっていますのでここで簡単にかいつまんでご説明しておきます。

お得で美味しい牛肉を選ぶために必要な知識は3つ

①牛肉のランクについて
②ブランド牛について
③牛肉の部位について

とんす
とんす
この3つの事を知っておけば、美味しい牛肉を手に入れるための最低限の知識は分かるはずだよ♪少しでもきになる場合は詳しく見てみてください。

牛肉のランクについて
〜A5ランクもB5ランクもC5ランクも品質はほぼ同じ〜

恐らく牛肉マニアの方でなくても「A5ランク黒毛和牛」のように「A5ランク」といった牛肉の格付けについて聞いた事はあるという方が多いと思います。

そしてA5ランクというと「最高級牛肉」というイメージが強いと思いますが、実はB5もC5もA5も品質的にはほとんど差がないという事を知っていますか?ここでは簡単に牛肉の格付けの仕組みについてお伝えしようと思います。

AとかBとかCというランクは、どれくらい肉が取れるか?
という業者向けの評価基準

まず「A5やA4」というランクのA〜Cが何を表すのかを確認していきましょう。A〜Cは「歩留等級」といって、要するに1頭の牛からどれだけ肉が取れるかでランク付けしています。

簡単に言うと肉がたくさんとれる牛は「優秀」という事でA、普通レベルの量が取れる場合はB、普通よりも取れない場合はCとなります。

一般的な我々の感覚からすると、「えっ、肉があまり取れない方がいい肉なんじゃないの?」と思うのですが、この「歩留等級(ぶどまりとうきゅう)」というのは本来業者さんが参考にする指標のため、例えば同じ5kgの肉の塊を買うなら最終的に食べられる量が多い方「良い肉」となる訳なのです。

これだけは知っておきたい歩留まり等級

歩留まり等級という指標は、本来業者さんが使う指標のため、肉の希少性などは関係なく、単純に同じ重さの塊からどれだけ食べられる部分が多いのか?という点でのみ語られます。
つまりA〜Cというのは、基本的に肉の美味しさにはあまり関係ない。

 

品質の評価は1〜5で表される。
つまり消費者はこれだけ気にすれば良い

等級を表すもう1つの指標が「1〜5」の数字ですが、この数字は簡単に言うと肉の質そのもの(肉質等級)を表します。すなわち我々消費者にとっては、この数字の方がより関係するのです。

肉質等級は4つの点で評価される

肉の質を評価する「肉質等級」ですが、これは以下の4つの指標から評価されます。
✔︎脂肪交雑
✔︎肉の光沢
✔︎肉の締まり及びきめ
✔︎脂肪の色沢と質

この4つの指標をそれぞれ「1→ダメ」「2→微妙」「3→普通」「4→まあ良い」「5→とても良い」という形で5段階評価を付けていきます。

そしてこれら4つの評価基準でどの指標でも「5」という評価が与えられたオール5のパーフェクトな肉だけが「5」という評価を得る事ができるのです。

びーふぁー
びーふぁー
まとめると、A5ランクとかA4ランクとかの評価の中でAというのは業者向けの指標だから、俺たち消費者には関係ないという事、そして我々消費者が判断するときに重要なのは「1〜5」のどれなのかという事だ。4とか5の肉は美味しい可能性が極めて高い事を覚えておこう。

 

ブランド牛についても知っておきたい

牛肉の格付けについて理解したら、次はブランド牛について理解しましょう。ふるさと納税では各地方のブランド牛が無数に掲載されていますので、「ブランド牛ってなんなのか?」「黒毛和牛とどう違うのか?」など基本的な事を知っておくのが重要です。

ブランド牛は黒毛和牛の中の品種の1つ

神戸牛や松阪牛というブランド牛は黒毛和牛の中にある銘柄牛(ブランド牛ともいいます)の1種です。

銘柄牛(ブランド牛)とは?

銘柄牛とは、全国に200種以上あり、個々の各生産者団体が独自に設ける基準を満たしたものだけが名乗れる銘柄の事。例えば日本三大和牛の1つとして知られる神戸牛の場合は以下のような基準となっていて、これを満たした場合のみ「神戸牛」として出荷する事ができる。

兵庫県産但馬牛のうち、歩留等級が「A」または「B」等級ならば「但馬牛たじまぎゅう」「但馬ビーフ」「TAJIMA BEEF」と呼称される牛肉となる。その上で以下の全ての基準を満たした牛肉は、「神戸ビーフ」「神戸肉」「神戸牛こうべうし」「神戸牛こうべぎゅう」「KOBE BEEF」との呼称を用いることもできる。

・メスでは未経産牛、オスでは去勢牛
・脂肪交雑の牛脂肪交雑基準(BMS)値No.6以上
・枝肉重量がメスでは230〜470kg、オスでは260〜470kg
・瑕疵の表示がある枝肉は、神戸肉流通推進協議会の委嘱会員の判定に依存 引用:Wikipedia

要するに、銘柄牛というのは黒毛和牛の中でも、それぞれの銘柄で定めた条件に適した牛肉のみに名付けられる「ブランド」という事です。そして見ていただいたように、ほとんどの場合、その基準というのは非常に厳格であるため「神戸牛」などのブランド牛は、その名前だけで「高級である」と認識できるようになっているという事なのです。

びーふぁー
びーふぁー
という事だから、ブランド牛は基本的に、無名の黒毛和牛よりも手間暇かけて作られているから市場価値が高いんだ。ただブランド牛の中には、その基準がB3以上〜みたいな感じで品質の基準が低い場合もあるから、一概にブランド牛=高級で美味しいと考えるのも危険だ。

とはいえ、基本的に牛肉のランク的にはブランド牛>黒毛和牛>国産牛>外国産牛という序列になっているので参考にしてくれ。

牛肉の部位について

最後のポイントは牛肉の部位です。これに関してはご存知の方も多いと思いますが牛肉は部位によって特徴が異なりますので、本当に満足できる牛肉を選ぶためには部位の特徴を知って、自分好みの牛肉を選ぶ事も重要です。

部位 特徴
サーロイン ステーキとして使われる事の多い部位。その名前の由来は、英国王があまりの美味しさに「サー(卿)」の称号を与えた事に始まります。ちなみにロインは「腰の肉」という意味があります。
ヒレ肉 ほとんど運動をしない箇所の肉のため、最も柔らかく筋などがほとんどない部位です。1頭の牛から数パーセントしか取れない部位で、貴重な部位です。
リブロース ロース肉の中では最も柔らかく、そして霜降りもできやすい部位となります。リブとはあばら骨の事で、サーロインやヒレに比べて赤身も脂もちょうど良い具合にバランスが取れています。
肩ロース 赤身ではあるものの、適度な脂身と柔らかさがあるのが特徴の肉。薄切りで使用する料理に最適。
バラ肉 脂肪と赤身が層になって交互に重なっているのが特徴。このバラ肉の中でも肩に近い部位にある「三角バラ」と呼ばれる部分が焼肉で「特上カルビ」などとして提供されます。

ABOUT ME
まふろー
当サイト管理人のまふろーです。20代後半のサラリーマンで、昨年からふるさと納税を始めました。魚介類や家電などには興味がなく、ただひたすら旨い肉を求めてふるさと納税をしてきました。このサイトでは私が10誌以上に上る雑誌や書籍、そしてネットなどから仕入れた情報をもとに、「本当にお得な肉」のふるさと納税返礼品についてお伝えしていきます。ご期待ください。